N-BOX ターボ

ホンダといったら、やはりエンジンがいいことが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。F1などにも参戦していた時期がありましたから当然といえば当然なのですが、軽自動車は別物と思っていました。しかし、N-BOXターボなら、ホンダらしい加速も追い越しも力強く、高速道路の進入もスムーズに入れます。マニュアル感覚のシフトチェンジが楽しめるパドルシフトなども標準装備しています。

 

パドルシフトとは、ステアリングから手を離さずに、簡単にシフトチェンジが行えるものです。これは言葉で説明するのは大変難しいので、ぜひホンダの公式サイトで動画をご覧いただけたら分かりやすいと思います。上り坂や信号待ちからのスタートなどもスムーズに行なえます。上り坂などはターボでない車ですと、上り坂に入ったとたん、ガクンとスピードが落ちて、アクセルを力強く踏んでもよっこらしょよっこらしょと登っていく感じがありますが、ターボ車ですと普通自動車をすいすい追い抜いて行く車もあるくらいですから、かなり力はあるんではないでしょうか。

 

自分の車は軽自動車ではありませんが、それでも上り坂に入ったら、スピードが上がらずアクセルをいっぱい踏み込むのですが、なかなか軽くなりません。やっと軽くなって、力強さが戻ってきたと思ったら坂道終了!となることがしょちゅうあります。ターボかそうでないかは大きな選択肢の一つですね。